2005年11月17日

SBXでの講習(2日目)

なかなか0:00前に書くのが難しいですな・・・始めていきなり、毎日更新!と言えなくなってしまいました。

さて・・・
SBX2日めにも、ツキネコ主催の兵後先生の講習を受けました。
これが作品と、道具の一部です。
11170001.jpg
ゴムで閉じてあるのでなんだかよく分かりませんね(笑)。
開くとこんな感じです。右は、上から見た所。
11170002.jpg11170003.jpg

黒い12インチカードストックに切り込みを入れて作ったフォルドブックです。
簡単ながら5ページの構成になるので、真似っこしてまた作ってみようと思います。

黒い部分にブルーの模様がついています。これは「オーパライト」です。ふたを開けてパッドをみると白なのに、黒い紙につけるときらきらの美しい発色をする、不思議なインクです。
そのオーパライトを、インクパッドを直接紙にこすりつけてつけた、ギャラクシー!!って感じの模様です。

ポケットになっているのは、白いヴェラムを、一日目と同じ「バーサマジック+カレイダカラーbyブレイヤー」のレジストテクニックで染めたもの。

この日も、1日目同様、カラーズラバーズさんのオリジナルアンマウントスタンプを使いました。
それと、1枚目の写真で袋に入っているラバーも、カラーズラバーズオリジナル。消印のスタンプなんですが、この講習当日の日付け入り!いいですなぁ〜。
本当は1日目の消印スタンプ(ハート形)も欲しかったけど、ツキネコさんのブースで2,000円以上のお買い物をしなかったのでいただけませんでした(笑)。

1枚目の写真右端のブレイヤー。TSUKINEKOステッカーがきらり、なのですけど、これはこの講習で使ったユーズドを、ブースで購入したものです。
講習では、小さめのものと、この大きいのと2種類つかったのですが、この大きいのが、重さがあるのでとてもきれいに色がついて、ダイインクをごろごろするにはこれしかない!という感じで、とても気に入ってしまいました。
なので、講習終了後、いつ使用済みブレイヤーが出てくるかと、ツキネコブースで張り込みをしていた、あやしい私でした。
これは日本製で、画材屋さんの版画コーナーに売っているらしいです〜。1,500円くらい。

この2回の講習を経て、すっかり、ダイインク好きになってしまいました。
帰ってさっそく、ツキネコさんにダイインクを発注してしまいました。
まったくツキネコさんの思うツボ、といったところでしょうか。

池袋の駅前に、和紙のお店がありまして、耳付き手すき和紙のカードサイズとハガキサイズの紙を買い込んできました。
お土産にいただいたカレイダカラーで、その和紙にスタンプしてみたのですが、これがとってもいい感じなのですよ。
その他、もともと持っていた他社製のダイインクでも押してみたのですが、必要以上ににじむ。でもツキネコのは一番にじみが少なく、染み〜〜っとした感じ(うまく言えない・・・)で、ニュアンスがあり、紙の質感が活きて、本当にいい感じです。
posted by タイニィ・ドッツ at 01:23| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント参加レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2日目の兵後先生のスタンプ作品も素敵〜
私も受けたかった〜

ローラーも買ってくるのわすれちゃいました

池袋の駅前に和紙のお店なんてあったのね^^
素敵なお買い物ができたようでよかったですね

ではではまたね〜
Posted by みかん at 2005年11月20日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。